ネット予約

トップへ » ドクター紹介・経歴

患者さまはすべて、自分の直近の家族

院長あいさつ

「患者さまはすべて、自分の直近の家族だと思って治療に当たれ」
これが開業から65年、地域の方々に親しまれてきた、村川歯科のモットーです。

私は、父親が昭和23年にこの地に開業した歯科医を、平成17年に受け継ぎました。父親の治療を受けた昔からの患者さまのご来院も多く、80歳、70歳代の方は、私の子供の頃をご存知なほどで、まさに家族ぐるみのお付き合いを長年させていただいています。

ですので、そうした患者さまとのコミュニケーションを大事にし、父親が目指してきた、歯をなるべく抜かない、削らない、歯にも人にも優しい治療を継承し、発展させていくことが、私の役目だと思っています。

歯科医になったきっかけ

院長あいさつ昔からものづくりが好きだったのですが、家と父親の歯科診療所が同じ場所にあり、その働く後ろ姿を見て、自然と自分も歯医者を志すようになりました。

ありがたいことに、今ではご家族3代で通って来られる患者さまもいらっしゃいます。父親が診たときに幼稚園児だった方がおじいさん、おばあさんになって、ひ孫ができ、ご家族全員を診ているケースもあります。

治療の方針について

院長あいさつ治療に当たっては、家族のように患者さまに寄り添い、最良で安全な治療法を提案するように努めています。そして、十分に納得いただいた上で、安心して治療を受けていただくことが願いです。

ですので、ただお口の中を診て、「自費になりますよ」と告げるような、事務的な診察はしたくありません。患者さまは人知れずいろいろな悩みをお持ちだと思います。その悩みをできるだけ聞いて、不安を解消してあげたいのです。「安心して治療を受けていただき、一生ご自分の歯で健康な生活を送っていただくこと」これが当院の目標です。

もっと気楽に歯医者通いをしていただけるために

院長あいさつ例えば、いつまでも美しい口元を保ちたい女性の患者さまのために、歯の治療だけでなく、ほうれい線や小じわなどを解消するアンチエイジングのためのリップ・フェイシャルエステをご用意しました。

また、入れ歯の出し入れの練習が億劫になった年配の患者さまには、できるだけ快適な生活を送っていただけるよう、少しずつ現状を改善する治療・指導を実施しています。

このように、あらゆる世代の患者さまのニーズに合ったメニューを提供し、院内をサロンのようなくつろげる雰囲気にしたのも、もっと気楽に歯医者通いをしていただきたいためなのです。「村川歯科に行くのが楽しみ」。患者さまにそういっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。

地域に根ざした歯科医として、訪れた患者さまの歯の疾患を予防・治療し、いつまでも美しく健やかな口元を保っていただくことは、自分の使命でもあると考えています。ささいな悩みでも、どうぞお気軽にご相談ください。

プロフィール

院長あいさつ村川歯科院長・歯学博士 村川 昇(むらかわ のぼる)

1988年3月 福岡歯科大学卒
1988年4月 村川歯科(1954年9月開院)

日本アンチエイジング歯科学会認定医
日本人間ドック学会認定医
日本禁煙科学会認定 禁煙支援歯科医師
大阪府警察協力歯科医
産業歯科医

講師・校医
大阪歯科大学 非常勤講師
海老江西幼稚園・小学校校医

学会・研究会
大阪市福島区歯科医師会会員(常務理事)
大阪府歯科医師会会員
日本歯科医師会会員
日本アンチエイジング歯科学会会員
歯科薬物療法学会会員
日本口腔内科学会会員
国際歯科日本部会研究学会(JADR)会員
ピエールフォシャールアカデミー国際歯学会日本部会 会員

日本歯科医師会 生涯研修事業修了


コールバック予約

PAGE TOP