ネット予約

トップへ » アンチエイジング » サプリメント外来(漢方含む)

当院ではサプリメント外来を実施しております

サプリメント外来

50年前と比べると、野菜や果物に含まれる栄養素は大幅に減っています。これは、土壌に含まれるミネラルの減少や、品種改良によるものだそうです。野菜や果物が栄養不足であるのに、それを食している人間が栄養不足に陥らないはずがありません。

日本人の食生活が変化していること、野菜や果物に含まれるビタミンやミネラルの量が減ったこと、添加物が多い加工食品を多く食べること。これらの原因による栄養素の不足分を補うのがサプリメントです。アメリカでは8割の人が常用しているサプリメントは、近年ドラックストアやコンビニエンスストアでも陳列されており、日本でも常用している人が増えてきました。

当院では、患者さま一人ひとりに合った最良のサプリメントをお選びしております。おすすめするサプリメントは医療機関向けの製品ですので、安心してお使いいただけます。

サプリメントはお薬ではありませんサプリメント外来
「Supplement」の日本語訳は「補足」。その名のとおりサプリメントとは、不足する栄養素を補う栄養補助食品です。一方「薬」は、特定の病気を改善するために服用しますので、目的が異なります。そのためサプリメントは、薬のように「すぐ効く」というものではないのです。

栄養素が不足すると、免疫力が低下してしまい、自然治癒力も低下してしまいます。その不足している栄養素をサプリメントで補ってあげることにより、免疫力を高め、自然治癒力を強化し、健康な身体をつくることができるのです。

なぜ歯科医院でサプリメント?
病院には具合が悪くなったときにしか行きませんが、歯科医院には3か月に一度くらいのペースで定期検診のために通います。また「お口は健康のバロメーター」と言われますが、診療のたびに歯科医師はそのお口の中をじっくり観察しています。

お口の中を診察する中で、粘膜や歯ぐき、舌を診て、感染症や胃腸機能の低下などを疑うことができます。さらに歯科医院は医科に比べて予防を重視していますので、予防という観点からもサプリメントが活躍します。

<歯に関連する栄養素>
・虫歯予防 :カルシウム、マグネシウム
・歯周病予防:ビタミンC、アミノ酸、ヘム鉄、ビタミンB群
・ドライマウス対策:抗酸化物質、オメガ3系脂肪酸

当院おすすめのサプリメント
●栄養バランスサプリメント
特定の栄養素を補うサプリメントを数種類飲むのではなく、各種の栄養素がバランスよく含まれたサプリメントです。

●乳酸菌サプリメント
乳酸菌には、虫歯や歯周病の菌の増殖を抑制する働きがあります。腸内環境を整え、免疫力向上にも効果があります。

●その他
歯周病改善、生活習慣病改善、アンチエイジングを目的としたサプリメントも取り扱っております。ご興味がある方は、ぜひ一度ご相談ください。

必須ミネラルと有害ミネラルを毛髪で測定します

サプリメント外来人間の身体には、あらゆる種類のミネラルが存在します。それらは大きく「必須ミネラル」と「有害ミネラル」に分けられます。必須ミネラルは5大栄養素(炭水化物・タンパク質・ビタミン・脂質・必須ミネラル)の1つであり、骨・筋肉・血液などを作ります。

一方有害ミネラルは、一言で言うと「有害金属」であり、その名のとおり人体に害を与えてしまいます。毒素が蓄積していると、脂肪の燃焼が悪くなり肥満やダイエットにも影響すると言われています。

<有害ミネラルによる症状>
アルミニウム 胃腸の炎症、肝機能障害、腎炎、皮膚炎、脳炎など
カドミウム 脱毛、貧血、食欲不振、疲労、血圧上昇など
水銀 うつ症状、皮膚炎、眠気、しびれ、情緒不安定など
不安感、うつ病、頭痛、めまい、不眠症など
ヒ素 感覚異常、頭痛、眠気、虚弱、筋肉萎縮など
ベリリウム 急性の食欲不振、呼吸困難、肉腫など

<必須ミネラル不足による症状>
ナトリウム 頭痛、めまい、疲労感、筋力の低下など
カリウム 血圧上昇、脳卒中の危険が高くなる、手足のむくみなど
マグネシウム 集中力低下、心臓発作を起こしやすい、手足のしびれなど
カルシウム イライラ、動脈硬化・高血圧になりやすい、心臓が弱るなど
クロム 高血圧、動脈硬化、糖尿病など
モリブデン 可能性のあるものでは貧血・疲労・尿代謝障害など
マンガン 疲れやすい、インスリン合成の低下など
神経過敏、思考能力低下、感染症にかかりやすくなるなど
髪がちぢれる、白髪になる、慢性リウマチなど
亜鉛 脱毛、はげやすい、情緒不安定、味覚障害、肌荒れなど
リン 歯周病になりやすい、筋力低下、腎臓結石など
セレン 脱毛、白内障にかかりやすい、発がんのリスクが高まるなど

検査方法
毛髪ミネラル測定はとても簡単です。3.5cm四方が埋まる分の毛髪を切って提供するだけ。これだけで、今の自分の栄養素の過不足、有害ミネラルの体内残留量が数値化されます。検査の結果は、約10日でお渡しいたします。

●必須ミネラル
ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、ヨウ素、クロム、モリブデン、マンガン、鉄、銅、亜鉛

●有害ミネラル
カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、ベリリウム、アルミニウム

●毛髪ミネラル測定はこのような方にオススメです
・女性特有の悩みをお持ちの方(不妊、貧血、月経前症候群、冷え性など)
・お子さまの発育でお悩みの方(自閉症、キレやすい、注意欠陥多動性障害など)
・心の悩みをお持ちの方(鬱、不眠、不安、無気力、ストレス、イライラなど)
・アレルギーをお持ちの方(金属アレルギー、アトピー性皮膚炎、花粉症など)
・必要なサプリメントを知りたい方
・好き嫌いの多い方、外食が多い方、加工食品をよく食べる方
・アンチエイジングに関心がある方

測定結果を有効活用しましょう
人間ドックなども同じですが、検査しただけで安心してはいけません。当院では、検査結果をご報告する際、食生活や体調管理についてアドバイスを行い、おすすめのサプリメントをご紹介いたします。この測定結果からご自身の現在の状況を把握し、今後の健康づくりに役立ててください。

漢方で口腔を健康に

サプリメント外来口臭・ドライマウス・味覚障害・口内炎・歯周病でお悩みの方はいませんか?必要な栄養素が足らなかったり、有害ミネラルが体内に蓄積されたりすることによって、身体の免疫力は低下してしまいます。免疫力が低下すると、抵抗力がないため、口腔内にも口内炎や歯周病などの症状が現れてきます。当院では、漢方でこのようなお悩みに対応しております。

漢方は、生活改善・体質改善を促すことで病気の発症を遅らせ、身体が本来持っている免疫力や自然治癒力を高めます。これにより、口腔内のさまざまな悩みによい影響を与えることができます。

漢方に関するよくあるご質問
Q:漢方薬はどうやって飲むのでしょうか?
A:生薬を煮出して服用する煎じるタイプをお勧めしています。これを、吸収がよい空腹時に服用すると効果的です。

Q:漢方は副作用があると聞いたのですが
A:副作用はめったにありませんが、まれに下痢・嘔吐・むかつきなどが起こることがあります。ただしこれは副作用ではなく、瞑眩(メンゲン)と呼ばれる、効果が現れる前の一時的な不快症状である可能性もあります。このような症状が出た場合は、一旦服用を中止し、当院までご相談ください。


コールバック予約

PAGE TOP